川本幸立のまちづくり通信・議会速報

 2011年3月25日・・・・川本幸立の街づくり通信 2011年春号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)A面 B面
●その予算の執行、ちょっと待った!新年度予算から
 ・圏央道(63億円)や北千葉道路(43億円)より、身近な道路の安全確保、渋滞対策を!
 ・八ツ場ダムを中止し、脆弱な堤防の強化を!
 ・「移動交番」よりも、まず「常設交番」の新設を!
 ・アクアライン社会実験、今後3年間で45億円を投入する価値はあるの?
●2月県議会での「地方議員年金制度」「TPP」「圏央道」「八ツ場ダム」にみる会派の姿勢
●県議会が「ぬるま湯議会」「居眠り議会」から抜け出す「10の提案」
●はじめての県議会での3つの驚き
●一ノ宮町サーフィン愛好者転入!でも、自然破壊の侵食対策工事に異議申し立て
●東日本大震災 〜大津波と原発震災
●千葉県内公立学校施設の耐震化状況

 2011年3月8日・・・・議会速報 23号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(JPEG画像)A面 B面
政策(6) 菅政権が目指す「TPP参加」
千葉の医療は?食の安全は?自給率は?

 2011年3月1日・・・・・川本幸立の街づくり通信 臨時号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)A面 B面
●不正と特権を質した1期目(2007〜2011年)の活動
 ・政務調査費の全面公開、議員日当廃止を実現!
 ・土気高校グランド敷地の確保をしっかりサポート
 ・議会発言もダントツ!(本会議34回、常任委員会390回、
  09年度決算審査特別委員会268回、不正経理調査特別委員会274回)
 ・しっかり議会報告
   まちづくり通信(4年間で31号、配布総数50万枚
   緑区各駅頭で報告
   議会報告会の開催 30回
   ホームページで質疑応答を紹介
●県下全域にわたる1期目4年間の川本幸立の議員活動と実現した改革
●県議会は必要? よくある4つのご質問
 Q1)緑区民にとって県政との関わりは?
 Q2)県議会や議員はそもそも何をするの?
 Q3)政令指定都市選出の県議は何をするの?
 Q4)県議会は機能しているの?
●なぜ不正や無責任がまかり通るの?(40億円県庁不正経理、60億円第三セクター破綻)
●川本幸立の2期目、これをやります!
 ・「天下り天国」「議員特権」を正します
 ・安心して暮らし続けられる地域を育みます
 ・子どもの命・人権を守り、未来へ投資します
 ・無駄な公共事業を中止します
●川本幸立の指摘する千葉県の実態
 ・増え続ける借金〜2年間で2535億円の増
 ・就職氷河期なのに、役人は天下り・渡り
●川本幸立はこんな人

 2011年2月22日・・・・議会速報 22号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(JPEG画像)A面 B面
1千億円投入のかずさアカデミアパーク
木更津市の疲弊は、商業統計、地価動向、市税収入から歴然

 2011年2月14日・・・・議会速報 21号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(JPEG画像)A面 B面
政策(4) 千葉県新年度予算を考える
千葉県が年収500万円の家庭だったら
議員評価の指標「議会発言回数」調査なくして質疑なし
増え続ける借金〜2年間で2535億円の増
どうしてこんなに借金があるの?

 2011年2月7日・・・・・議会速報 20号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(JPEG画像)A面 B面
政策(3) 道路を考える
生活道路の安全確保と渋滞緩和を
外房有料道路の茂原区間(誉田〜茂原)の無料化の目途は?
圏央道に2千億円投入の根拠は?

 2011年2月2日・・・・・議会速報 19号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(JPEG画像)A面 B面
住み続けるための”地域の足”=生活交通の確保【その1】
 「千葉県JR線複線化等促進期成同盟」は、利用者の声を把握している?
 県、市で利用者の声をパブリック・コメント制度を利用して受け付ける
 「同盟」に一般住民メンバーも加わる
 千原線運賃のJR(鎌取〜千葉)との料金格差是正に向けた本格的検討を

 2011年1月28日・・・・川本幸立の街づくり通信

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)A面 B面
●なぜ千葉県は無責任な拠点開発、公共事業がまかり通るのか?
●知事に要望 千葉市への子ども医療費助成金アップを!
●さまざまな、ずさんな実態、無駄遣い 09年度決算審査であきらかになったこと
 ・地域は疲弊している・・・アカデミアパークの失敗
 ・相変わらずの天下り
 ・ほんとうに必要?その公共事業(北千葉道路・圏央道) ずさんな審査
 ・将来を見据えた投資を!千葉県の教育課題

 2011年1月25日・・・・議会速報 18号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(JPEG画像)
●こんな議員特権は即廃止を!「地方議員年金制度」
  ・「廃止するなら1兆3千億円の税金の投入を」と既得権を主張する自民・民主
  ・どこが特権的なのか?「国民年金×県会議員の議員年金」比較
  ・地方議員年金制度見直しについての総務省対応方針と県議会会派の意見

 2011年1月9日・・・・・議会速報 17号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)
●なぜ千葉県は無責任な拠点開発、公共事業がまかり通るのか?
 ・県幹部と議会で多数を占める自民党の馴れ合い
 ・中央依存(=中央利権と結びついた)の地域開発
 ・「コンクリートから人へ」を撤回した民主党
●09年度決算審査で明らかになったこと
 ・相変わらずの天下り
 ・地域は疲弊している・・・アカデミアパークの失敗
 ・ほんとうに必要?その公共事業(北千葉道路・圏央道) ずさんな審査 
 ・将来を見据えた投資を!千葉県の教育課題
●知事に要望 千葉市への子ども医療費助成金アップを!

 2010年10月16日・・・川本幸立の街づくり通信 2010年秋号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)  A面  B面
●第三セクター破たんで問われる県の無責任体質
 ・県民損害60億円 歴代県幹部の責任一切問わず
 ・甘い職員処分 繰越手続き漏れ、虚偽報告問題でツケは全て県民に
 ・不正問題再発防止策 天下り・腰掛人事の廃止明言せず
●対極にある秋田県と千葉県の対応 秋田県は手違いでも懲戒処分
●ある県職員OBの怒り
 ・自民党県議の質問原稿を作る県職員は出世する?
 ・勤務中はゲームに熱中しても、夜の付き合いがよければ出世できる?
●これは一歩前進!
 ・予算編成過程を公開
 ・県立高校にエレベーターを計画的に設置する
 ・野田市のVOC公害現地調査を充実する
●これはおかしい!
 ・総事業費700億円 北千葉道路事業 明確な根拠はない
 ・自然環境より利権 自民党が三番瀬のラムサール条約登録に反対
 ・九十九里浜消滅の危機 海洋土木工事で破壊
 ・ギャンブル好き!森田知事 「カジノ導入」に強い意欲
  享楽的マネーゲームによるまちづくりは、虚業にすぎない

 2010年7月23日・・・・川本幸立の街づくり通信 2010年夏号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)A面 B面
●新たに発覚した不正を厳しく追求
 ・手続き怠り、県の損害約2000万円の可能性
 ・未完成なのに「完成した」とウソの報告
 ・公社等の外郭団体不正経理7700万円 4億5000万円は適正の有無判断できず
 ・背景にある県幹部の公社等外郭団体への天下り・渡りの廃止を
●この公共事業に莫大な税金を投入する根拠は!?
 ・アクアライン社会実験負担25億円 独自調査では大型車の2割が産廃・残土の運搬車
 ・圏央道の県の投入額すでに670億円 費用対効果は限りなくゼロに近い
 ・九十九里一ノ宮海岸侵食対策総事業費115億円
   工事の一時中止を求める署名4万4千筆
●浦安の少女性虐待事件 専門家による第三者機関の設置を

 2010年7月13日・・・・議会速報 15号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)
●不正経理「幕引き」を厳しく批判
   ほんのちょっとの議員報酬カットでけじめをつける?
●また、新たに不正が発覚!
   手続き怠り、約2000万円の損害の可能性
   「完成した」とウソの報告
●県幹部の天下り廃止を求める!
●この公共事業莫大な税金を投入する根拠は?!
   アクアライン800円社会実験(25億)
   圏央道計画(670億)
   一宮海岸侵食対策(115億)

 2010年4月・・・・・・・・県版

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(JPEG画像)
●千葉県不正経理問題
 ・適正と証明できない22億円
 ・2002年度以前は調査困難?
 ・内部告発

 2010年4月8日・・・・・川本幸立の街づくり通信 2010年春号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)A面 B面
●借金は増やさないと公約したのに、新年度1474億円の借金が増えた!
●もし千葉県が、年収(給料収入)500万円の家庭だったら
●川本幸立これが実現できました
 ・県立高校のすべての保健室にクーラーを設置(2008年度〜)
 ・車椅子利用者のため既存の県立高校校舎に初めてエレベーターを設置(2010年度)
 ・柏の産廃処理施設排気の揮発性有機化合物(VOC)測定の実施(2009年度)
●40億円県不正経理問題
 ・「ウミを出し切る」どころか、「臭いものに蓋」の森田知事と自民会派
 ・県民負担3億9400万円
 ・調査放棄!返還なし!
 ・内部告発文書が届けられたが・・・
●かずさ第三セクター破たん問題
 ・歴代県幹部の責任の追及を
 ・無謀な計画に1100億円投入

 2010年3月・・・・・・・・市・社・無 通信

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(JPEG)
県不正経理
「ウミを出し切る」どころか「臭いものに蓋」の森田知事と自民会派
40億円県不正経理問題の解明を妨げる自民会派の審議放棄
国庫返還金3億9千4百万円 不正のツケを県民に押し付けるな!

 2010年1月20日・・・・・市版

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(JPEG画像)
県庁不正経理問題
 業者を隠れ蓑に不正に蓋をしたい知事と県幹部
 県民は02年以前の不正分、数十億円規模の返還を求めるべきだ!

 2010年1月・・・・・・・・・県版

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(JPEG画像)
口をつぐむ県幹部
 30億円不正経理の根は90年代の「裏金づくり」にある

 2009年11月25日・・・・街づくり通信 58号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)A面 B面
●県庁30億円不正経理問題8つの疑問
 ・不正経理は30億円だけ?
 ・何でそんなことができたの?
 ・不正経理はいつごろからあったの?
 ・指示したのは誰?
 ・県幹部は本当に知らなかったの?
 ・どうして今までわからなかったの?
 ・県の内部調査は信頼できるの?
 ・これから、どうすればいいの?
●9月県議会質疑応答から 02年以前の不正経理追求への知事の姿勢
●県庁OBが語る90年代裏金づくりと県庁内の実態
●八ツ場ダム事業中止
 ・国交省官僚の3つのウソ
 ・国交省がウソをつく理由
 ・生活再建とダム中止
●相次ぐ教育職員によるわいせつ犯罪 スクールセクハラ対策の見直しを求める

 2009年11月2日・・・・・市版

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(JPEG画像)
●30億円県庁不正経理問題
  7億円返還で「幕引き」させず、口つぐむ県幹部の追及を

 2009年10月13日・・・・議会速報 9月議会号外

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)
●30億円県庁不正経理
 ・なぜ隠す!県土整備部、農林水産部にあった預金通帳の中身
 ・県庁OBが語る90年代裏金づくりと庁内指揮命令系統の実態(要旨)
 ・知らないハズがない県庁幹部の面々、でも「今回の調査ではじめて知った」と答弁
 ・内部告発にあった2002年以前の不正行為=官官接待、カラ出張などの追及と返金を

 2009年10月・・・・・・・・県版

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(JPEG画像)
●スクールセクハラに見る千葉県の後進性
  セクハラ事件続々
  身内で処理
  大阪の場合は・・・
  千葉県の改善を求める

 2009年9月1日・・・・・・街づくり通信 57号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)A面 B面
裏面)
●1148億円の補正予算に反対
  ・約330億円が道路予算
  ・ほとんど使われていないのに移動交番をまだ増やす?
  ・アクアライン800円化社会実験の疑問
●これでいいの?「偽マニフェスト」そのまま事業化!
●これでいいの?知事室の私物化「秘書3人」体制
●これでいいの?台本棒読み!自分の言葉で答弁を!
●千葉県教育委員会「身内で処理」の後進性

 2009年7月22日・・・・・議会速報 14号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)
●1148億円の補正予算に反対!
  ・約330億円が道路予算
  ・アクアライン「800円化」社会実験の疑問
  ・移動交番より空き交番の解消を!
 (コラム)森田知事の「偽マニフェスト」をそのまま事業化していいのか!
●知事就任3ヶ月で発覚した7つのウソ
●知事室の私物化「秘書3人」体制
●政治ではウソをつかないで!〜中学生の願いに「子どもの意見だから」と答弁
●「台本棒読みドタバタ」答弁〜「自分の言葉で答えろー!」の野次のアラシ

 2009年7月・・・・・・・・・・・・・・県版

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(JPEG)
  なぜ千葉県が10億円を負担?!
  アクアライン800円社会実験

 2009年5月20日・・・・・・街づくり通信 5月臨時号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)A面 B面
●森田健作氏を市民多数が刑事告発
●その他

 2009年4月1日・・・・・・・川本幸立のまちづくり通信2009年春号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)A面 B面
●千葉県の家計は火の車
●新年度予算に反対(県財政資金繰りが限界)
●議会改革「3つの前進」と「3つの課題」
●予算委員会の質疑から
  ・国の直轄事業推進の一方で、放置される学校施設
  ・大地震による「住宅災害」の危険が放置
  ・雇用対策とホームレス自立支援の充実を求める

 2009年1月・・・・・・・・・街づくり通信 55号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)A面 B面
●県民は高規格道路・ダムか?生活か?の選択を迫られている
●その他

 2008年12月23日・・・・議会速報 13号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)
●これが緊急対策??
 補正予算25億円の使い道の7割が圏央道などの建設推進に!
●官製談合・官製ワーキングプアを生み出しかねない!危険な指定管理者制度
●住宅困窮者への住宅の確保を!〜住宅は生存に不可欠なもの
●自主退学の強要になりかねない県立高校の特別指導の実態、県教委が調査を約す!
●保健室に冷房設備の設置を求める!〜3分の2の県立高校になし
●県教委委員再任人事に異議!〜教育委員はなぜ責任を追及されないのか?
●従来の総合医療センター構想は白紙に!
  こども病院は周産期医療機能を充実へ〜千葉県立病院将来構想検討会報告書から
●民間の利益のために「国有林」と山が消える!
  お墨付きを与える?ちばぎん総研の企業モラル

 2008年10月27日・・・・街づくり通信 54号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)A面 
●堂本県政 問われる大規模公共事業への姿勢
●県立高校の中途退学(年2000人以上)問題
  ・小中学校段階の改善と学校の実情に応じた支援を
  ・自主退学の強要になりかねない「特別指導」の実態の把握を
●「八百長と学芸会」県議会の改革に向けての3つの提言
  1.水面下の根回しを行わず、オープンな議場で意思決定を
  2.予算編成過程と事業ごとのデータの公表を
  3.教員採用事件を踏まえ「口利き」の文書化を
●北海道視察報告 夕張市を訪ねる

 2008年10月20日・・・・議会速報 12号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)表紙中面裏面
代表質問で堂本県政の2期7年半を問う!
●堂本県政 問われる大規模公共事業への姿勢
●なぜ66億円を払うのか?! 三番瀬漁業補償の損害賠償調停案を自公民が可決
●県の長期水需給予測からも八ツ場ダム事業は不要!
●不透明な「総合評価入札方式」は官製談合の危険性
●県立高校中途退学問題
 〜小中学校段階の改善と学校の実状に応じた支援を!
 〜自主退学の強要になりかねない「特別指導」の実態の把握を!
●「八百長と学芸会」県議会の改革に向けて3つの提言
  1.水面下の根回しを行わず、オープンな議場で意思決定を!
  2.予算編成過程と事業ごとのデータの公表を!
  3.教員採用事件を踏まえ「口利き」の文書化を!
●北海道視察報告

 2008年8月1日・・・・・街づくり通信 53号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)A面 
●何とかしたい千葉県議会 八百長と学芸会の県議会を真剣勝負の場に
  県議会の3つの不思議な現象
   不思議その1) 千葉の残土問題 なぜ地元県議は取り上げない?
   不思議その2) 「質問するな!」と圧力をかける自民委員
   不思議その3) 1社だけの競争入札 落札率100%? 10億円の館山港桟橋工事
●県土整備常任委員会 川本幸立の質疑から
  ・長期的な公共事業のあり方
  ・県民負担760億円の八ツ場ダムの疑わしい治水効果
  ・木更津高専生死亡事故への対応(土砂運搬ダンプ)
  ・予算情報の開示
  ・改正建築基準法、改正建築士法などをめぐる課題

 2008年7月23日・・・・議会速報 11号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)
●これが今の千葉県議会の実態です!6月議会に見られた不思議現象
  1)なぜ地元県議は取り上げない、千葉の残土問題
  2)質問するなと圧力をかけられる
  3)1社だけの競争入札、しかも落札率100%
●県議会を変えられるのは皆さんの目です!
  ・9月議会日程のお知らせと傍聴へのおさそい
●その他
  ・富津の産廃処分場建設差し止め訴訟
  ・水俣視察報告

 2008年7月・・・・・・・・・びっくり県政だより

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(JPEG画像) 
●学校の主役は誰?!〜閉じられた空間に第三者の目を

 2008年3月31日・・・・・川本幸立のまちづくり通信2008年春号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF) A面 B面
●新年度予算に反対
  ・なぜ多額の借金がふくらみ続けるのか、どうしたらよいのか
  ・わからない予算書〜議員は本当に予算内容を審査してきたのか?
●2月議会報告
  ・県民要望は軽視、人命・災害にかかわる施策は後回し
  ・自民公明の「道路特定財源の堅持」意見書を批判、問題点を質疑
  ・八ッ場ダム、事業撤退を求める
●1年間の取り組みから
  ・県立高校バルコニー転落事故防止へ
  ・土気高校グラウンド大幅削減問題解決へ
●川本幸立が2008年に目指すこと
●その他
  ・沖縄視察報告、勝浦有料道路が無料開放、小山町産廃処分場計画跡地へ植樹など

 2008年1月21日・・・・・・街づくり通信 51号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)A面 B面
●2006年度の税金の使い方に異議!
  ・加速する税制危機(1年間で借金が460億円増加、6年間では5400億円)
  ・人命、災害に関わる施策が後回し(大規模公共事業を優先)
  ・談合の疑いが極めて高い(多い随意契約、建設工事の落札率95%)
●活動報告
  ・県立高校バルコニー転落事故現場視察
  ・大木戸町残土処分場を再視察
  ・政務調査費の使途の公開は2月議会に持ち越し

 2007年12月20日・・・・・議会速報 10号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)
●これでいいのか!税金の使われ方!!(決算認定に反対)
  反対理由その1 加速する財政危機(1年間で借金が460億円増加、6年間で5400億円も・・・)
  反対理由その2 人命、災害に関わる施策が後回し(大規模公共事業が優先されて・・・)
  反対理由その3 談合の疑い、極めて高し(多い随意契約、建設工事の落札率95%)
●活動報告
  県立高校バルコニー転落事故現場視察
  大木戸町残土処分場を再視察
  緑区長らと来年度予算編成で意見交換
●議会改革報告
  政務調査費の使途の公開は2月議会に持ち越し

 2007年11月1日・・・・・・街づくり通信 50号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)A面 B面
●土気高校グランド削減問題ー敷地確保を求める請願を全会一致で採択
●要点筆記のみだった委員会議事録を、録音、逐一筆記、HP公開へ。
●酒々井インターチェンジ計画を批判
●今年度財源200億円不足! それでも数十の道路建設要求!
●相次ぐ県立高校での転落事故 問われる県教委のリスク管理
●千葉にもあった緑資源機構の事業

 2007年10月15日・・・・・議会速報 9号

・・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)
土気高校グランド大幅削減を見直しへ
●少しずつ議会改革
●県議会は「八百長と学芸会」?
●借金累積2兆数千億円、今年度財源不足200億円・・・それでも道路、どうろ、ドウロ
●千葉にもあった「緑資源機構」の事業

 2007年7月11日・・・・・・街づくり通信 49号

・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)A面 B面
●6月議会一般質問 土気高校グランド削減問題を取り上げる
  土地区画整理事業のツケを子どもたちにまわすことは許されない。
  県常任委員会は、請願を「継続審査」とし、削減の再検討を促す!
●費用弁償は交通費実費支給に!

 2007年7月2日・・・・・・・議会速報 7号

・・・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)
6月議会一般質問報告
●初めての県議会  3つのビックリ/県議会質問の作り方

 2007年6月12日・・・・・・議会速報 6号

・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)
●6月定例県議会で初質問を行います。(県立土気高校グランド削減問題など)
●議員特権などを正す申し入れを県議会議長に行いました。

 2007年3月19日・・・・・・街づくり通信みどり区臨時号

・・・・・・・・・・・・・記事を読む(JPEG)
●今後も続く「産廃」「高層マンション」問題
●がまんできない!元県議の立候補表明

 2007年3月1日・・・・・・・議会速報 2号

・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)
●議員特権の見直しを求める請願2件不採択
 〜なぜ?!4つの請願にすべて反対は、自民党と民主党〜

 2006年11月20日・・・・・街づくり通信 みどり区No.47

・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)
●「テロ対策」で封殺される市民自治〜感染症法改正をめぐって

 2006年8月1日・・・・・・・街づくり通信 みどり区No.46

・・・・・・・・・・・・・記事を読む(PDF)
●千葉市が税の数値を改ざん!
  直接請求した2万2千の市民もビックリ!
●花沢問題 元県議の再出馬の噂について
  滞納税数値改ざん問題について今後の取り組みは?
  「政界復帰はない」と明言したハズでは?

 2006年2月8日・・・・・・・街づくり通信 みどり区No.44

・・・・・・・・・・・・・記事を読む(JPEG)
耐震データ偽造事件

Copyright (C) Y.Kawamoto, All Rights Reserved.